家庭菜園初心者がプランターで出来る野菜の作り方と育てやすい野菜ランキング

魅力的

 

自給自足って、憧れませんか?野菜を自分で育てることって、興味はあっても時間がないとなかなかできないですよね。自分で作ったものって格別な思い入れがあるので、収穫時のテンションが違います。

都会に住んでいてもベランダで野菜を育ててみたい。ゆくゆくは近くに畑を借りて自分で野菜や果物を育ててみたいと考えているのであれば、すぐにホームセンターへGo!

 

でも虫が嫌い、手が汚れるのがイヤ、手入れが苦手なあなたでも、プランターならめんどうな作業がいらないので、初心者でもあまり失敗がなく野菜を育てることができます。

今回、私はプランターで野菜を育て始めました。種からではなく初心者でも簡単に育てられる野菜の苗からチャレンジしてみました。どれから育てていいのかわからなければ店員さんにアドバイスを求めれば大丈夫!そして、ピーマン、シソ、パセリの苗を購入し育て始めました。

 

それでは、家庭菜園初心者のあなたのために、私の経験談も含め、プランターでできる野菜の作り方と、育てやすい野菜のランキングを一緒に見ていきましょう。

家庭菜園初心者がプランターで出来る野菜の作り方

 

全くの初心者は、ホームセンターへ行っても何から買っていいのかわかりません。最低限必要なものから徐々に揃えていくのが理想ですが、続けてみて収穫の喜びが味わえたなら、色んな野菜にチャレンジしたくなります。

果物などもプランターで育てられるものがありますから、自分で作った果物を自分で収穫して食べるなんてとても贅沢じゃないですか?

 

私が今回買ったものは、細長のプランター1個、腐葉土、野菜の苗3つ、シソ、ピーマン、パセリを購入しました。最初は種からと思って種のコーナーへ行きましたが、種類がありすぎてどれが育てやすいのかなんてさっぱりわかりません。

自分が好きな野菜から始めてもよかったのですが、最初は育てやすさが一番です。ここで挫折してしまうとやりたくなくなってしまいますから、やはりこういう時は、店員さんにアドバイスを求めましょう。苗からであれば、ある程度成長しているのでわかりやすい。土の選び方も教わり家に帰えりました。

シソとピーマンがぐんぐん育つ

苗を購入した日は少し肌寒く、外に出しっぱなしにしないほうがいいというアドバイスを受け、雨が降っていたのもあり、2日ほど放置後、やっと作業を開始しました。

プランターをベランダに出し土を投入して、苗の植え替えしました。水をあげてそれからはあまり世話をしなかったです。毎日の水やりと、夜寒い日は家の中に入れて、朝外へ出し太陽をいっぱい浴びさせました。

 

プランター菜園を始めてからかれこれ数週間経ちましたが、少し天候が悪い日が続きなかなか成長しているのがわからなかったのですが、太陽がさんさんと降り注ぐと、苗がぐんぐん成長してきました。

ピーマンはつぼみがたくさん出来てきて、白い花が花が咲きました。つぼみは日を追うごとに増えてきました。実ものはとても成長が楽しいですね。

シソは苗の段階のものは捨てたら、小さい葉がたくさん出てきました。虫がつきやすいらしいので、早く収穫してどんどん食べていきます。夏野菜はとても育てやすく、成長が早いです。

しかし、パセリの成長がイマイチで、買ったきてからあまり大きさが変わったような気がしません。まだ何とも言えないですが、パセリは失敗だったのかな?

 

まだ、成長段階ですが、ピーマンが実って収穫して、自分で料理できたらとてもうれしいなぁと成長を毎日見守っています。野菜作りのこういうところが楽しいですね。

家の中では、豆苗を育てました。買ってきた豆苗の上の部分を切り、根の部分を水につけて数日。ぐんぐんと育つ豆苗は、収穫して食べましたが、新鮮ですごくおいしかったです。買ってくるものは、においにクセがありますが、収穫したてはそれがなくとても食べやすかったです。

初心者が育てやすい野菜ランキング5選

 

それでは、初心者でも失敗しない育てやすい野菜ランキングです。成長が早く収穫しやすい、あまり手がかからないので育てやすいものがランクインしています。

お子さんと一緒に水やりから収穫まで一緒にやってみませんか?野菜の成長は毎日見ていてとても面白いので、お子さんが嫌いな野菜が好きになるきっかけになるかもしれませんよ。

5位:オクラ

アフリカが原産のオクラは暑さに強い野菜なので、とても育てやすい野菜です。赤オクラと緑のオクラがあるので、よく出回っている緑がオススメです。

4位:ナス

ナスは苗で売っているものが扱いやすく、収穫もしやすいのでおすすめです。秋ナスを育ててみたいですね。

3位:じゃがいも

深めのプランターがあれば、じゃがいもは放っておいても勝手に育つのでおすすめです。保存がきくので便利な野菜です。

2位:きゅうり

人気のきゅうりは、もいでそのまま食べられ、サラダとしてすぐに食べられるので便利です。

1位:トマト

ミニトマトや大玉まで、種類が多彩なトマトですが、初心者にはプチトマトがおすすめです。あなたが好きな種類を選んでみてください。

 

そして土は重いので、車がないと持って帰るのが大変。そんな時は宅配で家の前まで配達してもらえるのはとても便利です。土は結構な量を使うので、ストックしておくと便利です。

 

まとめ

 

次にチャレンジしたい野菜は、キュウリと枝豆。枝豆は毎日食べても飽きないくらい好きなので夏の間たっぷり収穫して味わいたいですね。葉物の小松菜や春菊、じゃがいもも作ってみたいです。

私が、家庭菜園をどこまで続けられるか、最初はもの珍しいので続いていますが、これから先どうなるかは未知数です。野菜たちがおいしく成長して、収穫の喜びが大であればおそらく続くと思いますが、失敗して虫食いだらけになってしまったら、テンション下がっちゃうでしょう。

 

今は、自分が作った野菜を早く食べてみたいのと、違う野菜にもチャレンジしたい気持ちがありますが、土の植え替えとかうまくできるかな~?

 

 


ライフスタイルランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

コメント