かっこいい女のタトゥーデザインの決め方・ワンポイト・腕・胸・文字・意味

かっこいい女
darksouls1 / Pixabay

 

最近はタトゥーをファッションの一部として取り入れる人が多くなってきました。あなたはタトゥーをしていますか?興味はあるけど痛そう、それがずっと残ることに抵抗がある、温泉やプールに行けなくなるからしたくないなどありますよね。

日本は刺青という文化背景があるせいか、タトゥーはあまりいいイメージを持たれていない。しかし海外ではタトゥーはそんなネガティブなイメージがなく、ファッションの一部として捉えられていて、アーティスト、スポーツ選手、俳優などたくさんの人がタトゥーをいれています。

 

タトゥーにも色んな種類があり、ワンポイントや数週間で消えてしまうジャグアタトゥーやヘナタトゥーなどがあり、今では気軽に試せるようになってきました。そして腕や足、胸元など服で隠れてしまう部分で楽しむことができるし、デザインも豊富で色を入れない単色のタトゥーなどあり、いろんなスタイルから選ぶことができます。

タトゥーに興味がある、いれてみたいあなたにおすすめの種類やデザインを一緒に見ていきましょう。

タトゥーの種類と入れる場所は腕、胸?ワンポイントがいい?

iciokka / Pixabay

 

あなたは、タトゥーに興味がありますか?タトゥーにも色んな種類があるって知っていますか?いわゆる刺青からヘナタトゥーやシールなどお手軽にでき、キットを購入して自分で自由に描くことができるものもあります。調べてみると色んな種類のタトゥーがあり、痛くないタトゥーや白いタトゥー、黒や青が基調のタトゥーなどがあります。

でも体に傷をつけてその柄が一生残り、その時は良いと思って選んだデザインや文字が、時を経るにつれてあなたの生き方に合わなくなるなんてことがあるかもしれません。

 

しかし、消えるタトゥーであれば数週間で消え一生残るものではないので、気軽にデザインを選ぶことができますが、色を入れることができないので、色を入れたい人はタトゥーを彫師に彫ってもらうことが必要になってきます。

痛いの嫌い怖い、でもデザインは頻繁に変えて楽しみたいのであれば、消えるタトゥーがオススメです。通常なら2~3週間で消えてしまうので、気軽にタトゥーを楽しむことができます。

ジャグアタトゥー

植物由来のインクで、「ゲニパアメリカーナ」という熱帯雨林原産の果物のエキスが原料で、それを用いて肌を染めることで、まるでタトゥーのように楽しめるボディアートの一種です。

ただし、アレルギーがある人は注意してください。特にピーナツやイチゴのアレルギーがある人はジャグアタトゥーはしないこと。

色が落ち着くと紺色に変化し、色が徐々に消えていきます。

ヘナタトゥー

髪を染めるので有名ヘナ。アジアへ行くと手などに独特のデザインのタトゥーを見たことがあると思います。ヘナは2~3週間で消えていき、オレンジから茶色、赤茶色へと色が変化していきます。

ヘナもアレルギーがある人は要注意です。美容室などで毛染めをしてかゆみなどが出たことがあればやめましょう。

ワンポイントでいれるなら腕や胸がいいの?

初めてタトゥーを入れるのであれば、ワンポイントがオススメ。腕は服を着てしまえば見えない部分だし、自分の時間を楽しむときだけタトゥーを見せることができます。胸はあなたと距離が近い人にしか見えない部分で、隠すこともできるし、胸元から見えるタトゥーはかっこいいです。

手首や足首、指などのプチタトゥーなら、見た目タトゥーとわからないので、手軽に楽しむこともできるし、更にシールタトゥーならもっと手軽に楽しめます。

タトゥーデザインの決め方・文字を入れる時の意味を考える

darksouls1 / Pixabay

 

タトゥーのデザインをあれこれ考えるのは楽しいですよね。どんなデザインにしようか、それとも文字を入れてしまおうか迷いますよね。ジャグアタトゥーやヘナタトゥーは、キットが販売されているので自分でデザインを決めて自分で施術できるのが、通常のタトゥーとは違うところ

でも一番最初はプロに施術してもらうのがベター。自分でできる人はプロのやり方を学んでからトライしてみてください。自分でできない人はプロに施術してもらい、デザインは好みのものを選んでみましょう。

 

デザインの決め方

あなたのこだわりがあるもの、このデザインが好き、というものがあればそれを自分の肌で表現してみる。実際に自分の目でデザイン見て、気に入ったものをするのがベター。

ジャグアやヘナであれば、消えてしまうので色んなデザインにチャレンジできるのが魅力。その中から自分のオリジナルを作ってもらうことも可能だし、自分で施術する人は自由に決められます。

文字入れをする時の意味を考える

日本語以外の場合は言葉の意味を理解してから文字を選ぶようにしましょう。デザインを選ぶ中に文字があればそこから選ぶほうが無難です。

レタリングタトゥーは、数多くの種類があり、梵字や漢字もそのカテゴリーに入り、チカーノタトゥー、英語、サンスクリット語などたくさんあります。

 

あなたのポリシーや生き方を表現する文字はダイレクトメッセージ、そして自己主張ができる部分。あなたの座右の銘、この言葉は自分の生き方そのもの、自分の子供の名前と誕生日、生まれた場所の座標を入れて、家族への愛を自分の体に刻み込むのもいいですね。

私ならこの言葉をいれたいみたいですね。

  • Mi vida loca:スペイン語で「私の狂った(いかれた)人生」
  • Memento mori:ラテン語で「自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れるな」
  • No pain no gain:英語で「痛み無くして得られるものなし」
  • Love the life you live, Live the life you love:レゲエの神様ボブ・マーリーの言葉「自分の生きる人生を愛せ 自分の愛する人生を生きろ

ヘナアイズ 眉タトゥー

体にタトゥーを入れる前にまずは眉タトゥーしてみませんか?毎日眉毛を描くのは面倒だし、プールや温泉、化粧をできない場所などに出かなければならない時、眉タトゥーをしていれば、あなたの眉毛がないのっぺらぼうな顔で、外で誰かに会っても大丈夫。

ヘナアイズは北欧スエーデン生まれ。2~3日でゆっくりと色落ちしていくので、クレンジングオイルで落とすこともでき、太口、細口の2wayなので眉を自然に描くことができます。色はグレーとブラウンの2種類。

 

そして肌に合わない時なども1年間交換、返品保証があるので気軽にお試しいただけます。

公式サイトはこちらをクリック眉毛をくっきり染めるタトゥー感覚のアイブロウ「ヘナアイズ」

まとめ

Free-Photos / Pixabay

 

いかがでしたか?ジャグアタトゥーやヘナタトゥーは気軽にできるので、ワンポイントでもあなたの好きな場所に入れることができます。

私は、足首全体にヘナ模様のタトゥーをいれてみたいですね。ひざ下の生足を出したくないので、タトゥーでコンプレックスを隠してしまいたいです。

 

夏の間だけぜひチャレンジしてみたいです。

 


ライフスタイルランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント