可愛いよりかっこいいと言われたい女・男よりかっこいい女になる方法

男前
Free-Photos / Pixabay

 

あなたは可愛いって言われることより、かっこいいって言われることのほうが多いですか?それともそう言われることのほうがうれしいですか?

自分は可愛い女の部類ではないし、かわい子ぶって男に媚びたいとも思わない。でもまだかっこいいと言われるには程遠い。どうしたらかっこいいって言われる女性になるにはどうしたらいいの?

 

かっこいい女性になるということは、すぐにできることではありません。色んな経験を積んで自分の中から湧き上がってくるものがかっこいいといわれるようになること。

それにはどんなことをしたらいいのでしょうか?可愛いより男よりかっこいい女になる方法一緒に見ていきましょう。

 

可愛いよりかっこいいと言われたい、誰があこがれの人いますか?

wantie / Pixabay

 

まず、あなた自身をじっくり観察してみましょう。ここで、生まれつき持っているあなたの顔や体形などのマイナス面はいったん封印しましょう。

あなたがなりたいかっこいい像って誰ですか?すごく好きなタレントやモデル、歌手でも誰でもいいのですが、その人のどういうところがかっこよくてあなたがそうなりたいと思ったのかが重要。

 

あなたがあこがれる人の、ファッションがすごく好きで真似したい、メイクがステキなので真似したい、生き方や恋愛もその対象になりますよね。

まずは見た目から入ることが一番の近道。その人が着ているファッションを真似てみる、メイクを真似てみる、それだけでもあこがれの人に近づいた気がしますよね。

 

でもそれだけでは、かっこいい女にはなれません、それは真似は真似だから。本当のかっこよさはその人のオリジナリティが出るもの。

私自身、あまり日本人女性の憧れるという人は、非常に少なくて、どちらかというと海外のアーティストや女優や歌手が圧倒的に多い。そして真っ先に浮かんでくる女優はウーピー・ゴールドバーグ。

ウーピー・ゴールドバーグ

 

最近は女優活動をやめて司会業をしているウーピー、決して美人だとかスタイルがいいという人ではありませんが、内面からにじみ出るもの、彼女が発するオーラは特別なものがありますよね。

初めて彼女の映画を見たのはよく覚えていないのですが、「ゴースト」を観てから彼女の世界観に惚れました。黒人女性の滑稽さと共に、彼女の芯の強さがすごく出ていた映画ではないですか?「ゴースト」を見る時はウーピー主役でいつも見ています。

 

そして「天使にラブソングを」シリーズが大好き。元気をもらいたい時や何かに迷っているときなどウーピーのパワーがもらえる映画で特に「天使にラブソングを2」は何度見ても感動して涙が出てくる映画です。

黒人女性が受けてきた差別をさらりとかわし、自分の生き方を貫き通す、彼女の凛とした中に女性の強さ、かっこよさ、人生観などがあり、私があこがれてしまう女性の一人です。

 

男よりかっこいい女になる方法

sweetlouise / Pixabay

 

女性が社会進出して、結婚、出産後も生き生きと働く女性が増てきました。日本もやっと大人の女性が認められる社会になってきたのでしょうか。

 

やはり、そんなバリバリと仕事をこなし家事をこなし、育児までこなしてしまう女性は本当にかっこいい。30代、40代の女性が輝くのも納得できます。

かっこよさとは生き方そのものがその人を通して醸し出されるもの。かっこよくなりたいけどできないあなた、どこに問題があるのでしょうか?

人の噂話が大好き、芸能人のゴシップネタが好き

かっこいい女性が人の噂話ばかり、芸能人のゴシップネタばかりなんてもうかっこいい女失格。人の噂話は蜜の味ですが、やはりネガティブな話題は人としての品格が下がります。

人は人、自分は自分。自分の中にポリシーのない人はつまらない女性が多いです。

自分のポリシーやこだわりがない

これだけは譲れないという、1本芯が通った女性。ポリシーやこだわりを持っている人。人に流されて常識に振り回されている人に魅力はありません。

あなたにポリシーやこだわりありますか?それがあったらとことん突き詰めてみると見えてくるものがあるかもしれません。

 

もし、あなたがこだわりやポリシーを持っていないというのであれば、あなたの好きなことでずっと続けてきたこともしくは途中でやめてしまったけれど、これからまた始めてみたいこと、したいことありますか?

趣味や特技、ファッション、スポーツ何でもいいんです、自分が好きなことって何時間やっていても疲れないし楽しいですよね?楽しいこと、ワクワクすることが一番のポイント。

 

私は、小学生の頃からお琴をやっていましたが、伝統楽器、古典芸能って若い時期には退屈なもので、演奏は20代前半でやめてしまいました。その後数十年は音楽リスナーに徹しましたが、ある時楽器を演奏したいと思い音楽活動を再開させました。

私の音楽人生

私は、音楽を再開し始めてから人生楽しくなりました。昔からずっとやってみたかった金管楽器、最初はサックスをやりたくて、体験教室などに何か所か行ったけれどもなにかしっくりこない。そこで何気に体験したトランペットの難しさにこれだ!と思いトランペットを始めました。

その体験教室でトランペットの音が全く出せなかった、えっ?なにこれ?こんなに難しいの?なら音出してみたいと思い、全くの初心者から始めて今ではラテンジャズを演奏できるレベルにまでなり、音楽のない生活は考えられないくらい自分の生活の一部になっています。

 

あなたも、何か音楽始めてみませんか?ピアノ、ギターなど昔楽器をやっていてやめてしまった人多いのではないですか?カラオケで満足できない人は合唱やコーラスも楽しいですよ。

そして仲間も増えるし、音楽のある生活は人生が豊かになります。

 

EYS音楽教室

音楽を始めたいけれど、自分が何を演奏したいのかまだはっきりしていない。昔少しだけやったことのある楽器を再開したい、憧れのあの楽器を演奏してみたい、いくつか体験してから決めたいなど様々な条件があなたの中にあるでしょう。

その時にネックになるのがその楽器を購入するかどうかですよね。楽器があるとないでは上達の速度が全く違いますし、マイ楽器があるだけでテンションが上がります。

 

EYS音楽教室は、体験はもちろんあなたが習いたい楽器が無料でもらえてしまいサービスがあります。さらに音楽を始めたら他の人とのセッションがしたくなるもの。EYS音楽教室ではその両方が実現します。

自分の好きな楽器を手に入れられ、仲間も得られる喜びを体験してみませんか?楽器がもらえる音楽教室【EYS音楽教室】

まとめ

ivanovgood / Pixabay

 

いかがでしたか?かっこよく生きるには自分の中にポリシーを持つこと。芯のある女性はかっこいいです。

そして、自分の好きな楽しいこと極めていきましょう、継続させることが好きなことを楽しむコツ。

 

音楽楽しいですよ、あなたの周りを見渡してみると色んな音楽があふれています。

あなたが好きな音楽や楽器にぜひ触れてみてくださいね。

 

 


ライフスタイルランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

コメント