独特なオーラのある女性・目を引く存在感のある人や目立つ女性の特徴

魅力的

 

キラキラと光り輝く女性には、何か独特なオーラがあってとても惹きつけられるものがある。何かとてつもなく魅力を感じる女性にオーラを感じることはありませんか?実際にオーラは目には見えないけれど、心や魂が何かを感じるのでしょうか。

オーラが強い人はどこにいても目立ちます。それはその人の魂から発せられるもので、赤ちゃんにもオーラがあり、その色は年齢を重ねていくごとにどんどん変化します。

 

そして、人はそれぞれ色んな色を持ったオーラがあると言われています。青、緑、赤、紫、黄金、白、黒などがあります。

有名人に強いオーラを発してる人が多いのも頷けます。オーラの強い人の周りに人が集まってきて、存在感がありスターとしての光輝く魅力が備わっているのでしょう。

 

個性的な人は目を引きますが、ファッションだけではなく自分の中にあるポリシーが一緒に発せられています。人と同じ事を嫌い、こだわりが強く、自分独自の生き方を貫きます。

自分の中に哲学を持っていて、ここだけはどうしても譲れない部分があり、そこは他人とは一線を画しています。それが、独特なかっこよさを生み出し強いオーラを発します。

 

そんな独特なオーラを持っている人や、存在感があって目を引く女性の特徴とは?そしてそんな憧れの女性により近づくにはどうしたらいいのか一緒に見ていきましょう。

目を引く人や目立つ女性の特徴

 

街中で人目を惹く、目立つ人っていますよね。ファッションで目を引くのはセンスがよかったり、コスプレだったり、ものすごいオタクやザ・サラリーマンのおじさんで目を惹く人もいます。

どん底になるほどの悲しみや、気が狂うほどの怒り、大笑いするほどの楽しみ、心からのあふれる喜びは、周りにパワーを与えさらに人を惹きつけます。

 

 

それでは、独特なオーラを持っている女性の特徴とはどんな人たちでしょうか。

  • 不思議な雰囲気を持っている
  • 自分の世界を持っている
  • 信念を持っている
  • 行動力がある
  • 発想力が豊か
  • 堂々としている
  • 自信に満ち溢れている
  • 努力を惜しまない
  • 気配りができる
  • 愚痴や人の悪口を言わない
  • チャレンジ精神がある
  • 包容力がある

 

自分が夢中になってやっていることは、自然と人を惹きつけるオーラを放ちます。自分と同じオーラを持っている人に出会うと、磁石のようにお互いが惹きつけられていきませんか?何かこの人自分と同じ匂いがするなという人に出会うと、同志に出会えたと感じませんか?

初めましてではない、昔から友達だったような感覚、その感性が似た人に出会うことができたのはお互いのオーラを感じているからなのでしょうか。

独特なオーラや存在感のある女性

 

雰囲気のいい人の周りにはいい空気感が流れ、その人の魅力に人が集まってきます。ビジネスの成功者は、そこに居るだけで威厳を放ち、自信に満ち溢れ、他者を受け入れる包容力があり、その周りに人がたくさん集まってきます。

逆に強烈なオーラを放つ人もいて、とても強い吸引力で引き込まれ、人を跪かせ、ひれ伏させてしまうような雰囲気を醸し出し、闇の世界へいざなうようなオーラを放つ人もいます。新興宗教の教祖などはこういう雰囲気を持っている人が多いのではないでょうか。

 

オーラがある人は何か不思議な雰囲気を持っていて、決して美人でスタイルがいい人ではなく、自分の中に確固たる信念をもっています。一つのことにこだわり集中している人には独特なオーラが宿ります。

そして、存在感がある人は、その場がピンと張りつめた空気になる、明るい雰囲気になるなど、その人のキャラクターで場の空気が一瞬でガラリと変わります。やはり頂点を極めた人には強烈なオーラがあります。

自分の人生をしっかりと踏みしめて生きている女性たち

どちらかというと黒人女性にそういう人がとても多く、オプラ・ウインフリー、ミシェル・オバマ、ウーピー・ゴールドバーグなど強烈なオーラを放っていて、生き方に一本芯が通っている女性にとても惹かれます。

自分の意見をしっかりと持ち、家族と仕事を大事にして、自分自身に手を抜かない。そんなかっこいい憧れる女性がいると、自分自身がそうなりたいと願い、よりその人に近づきたい、その人の生き方を目指すようになります。

 

特にオプラ・ウインフリーは次期大統領候補として一時期話題になりましたが、コメンテーターとして自分の意見をしっかりと持ち、ポリシーがあり、人を動かすパワー、そして強烈なオーラがあり、彼女の名言はとても心を動かさ元気をもらいます。

 

 

映画 ドリーム

ドリームは、本当の実力がありながら、黒人というだけで差別されるアメリカでは表舞台から引きずり降ろされ裏側に回されます。白人に支配されながらも各々違う部署で自分の立場を獲得していくさまは、彼女達のひたむきさ、頭の良さ、NASAの職員としての誇り、そして最後には自分達の実力でしっかりとその地位を確立していきます。

英語の題名のHidden Figuresを調べてみると、Figuresには数字と人という意味があり、この題名には2つの意味が含まれています。白人たちから故意に事実を隠されて、手柄を全て持っていかれてしまったことが埋もれてしまっていて、本当はもっとたくさんあるのではないでしょうか。

 

しかしアメリカの根強い人種差別はなくならない。でも少しずつ確実に時代は変化していて、映画だけでなくもっとこういう人たちが脚光を浴び、歴史の陰に隠されてしまった本当のヒーローやヒロインたちをもっとクローズアップしてほしいですね。

 

まとめ

 

あなたが生きている証としてのパワーが、生き方、ポリシー、価値観、現在の心理状態などが組み合わさりあなた独自のオーラを醸し出しています。

自分に妥協しない、毎日を精一杯いつ死んでもいいように悔いのないように生きること、なおかつかっこよく生きることができれば、おのずとステキなオーラを纏うことができるのではないでしょうか。

 

 


ライフスタイルランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント