40代女性の筋肉をつける・自宅で簡単にできる筋トレメニューの効果

40代女性の悩み
erick_mayorga / Pixabay

 

筋トレしてますか?それを続けてられていますか?運動を続けることって好きな人にとってはなんてことないけれど、そうではない人にとってはハードルが高い。

特にあまりトレーニングをしていない人は、筋トレを毎日やるというだけで苦痛になり、疲れていてやる気にならなかったり、明日でいいやとズルズルしてしまいといつの間にか辞めてしまう。

 

40代の女性はやることがたくさんありすぎて、自分のことにまで気が回らないことが多い。子供がいる人は子供のことで手一杯で、ジムに行く、ランニングへ行く時間がなかなか取れないもの。子供がいない人は、仕事が忙しく家に帰れば家事をこなして疲れて寝てしまっていませんか?

しかし時間は自分で作り出すもの。スマホをいじってSNSや動画やゲームをしている時間をもっと有効活用しませんか?

 

空前の筋トレブーム、隙間時間に自宅でできる筋トレメニューと、筋トレの効果が目に見えて現れるなら、やる気ががぜん起きてきませんか?

あなたの落ちなくなってきた脂肪に効く筋トレを一緒に見ていきましょう。

 

40代の今だからこそ女性が筋肉をつけること

StockSnap / Pixabay

 

自分の理想とする体型を維持したい、女性なら誰しもが思うこと。しかし、それにはやはり毎日の積み重ねが重要で、楽して簡単に美は手に入れられません。

特に40代の女性は、基礎代謝が落ちて太りやすくなり、閉経へ向けて骨粗鬆症になりやすくなり、そして使わない筋肉は減っていきます。

 

スタイルのいい女性はみな、毎日何かやっています。もしこれからあなたが運動を始めるなら筋トレがおすすめです。

筋トレで大事なことは、毎日やらないこと。週2~3回の筋トレで十分で、やりすぎは効果がありません。短い時間で体に負荷をかけることで効果があるので、長い時間をかける必要がありません。

 

スタイルがいいと、見た目の若々しさ、肌のハリツヤが違います。自分で意識してトレーニングやエクササイズをして、理想とする自分の体型を維持し、筋肉もついてくれば体力的な問題も解消されてきます。

自宅にいながらできる筋トレメニューとその効果

OmarMedinaFilms / Pixabay

 

ジムに行く時間がなくてすぐに幽霊会員になってしまう、ランニングはどうも苦手、外へ出て筋トレするより、自宅で誰の目も気にせずに運動がしたいあなたにおすすめの、自宅でできる筋トレメニューです。

ダンベルやチューブを使用しなくても、自分の体重に負荷をかけるだけで筋トレはできます。最初から回数をこなす必要はありませんから、自分がキツいなと感じる回数でやめて大丈夫。

 

そして大事なのは姿勢で、勢いをつけてやる筋トレはよくありません。特にスクワットやフロントブリッジは正しい姿勢でないと効果はありません。

筋トレした後に、階段の上り下りなどをすると筋肉を使っていることを実感しますし、最初の頃は筋肉痛が出ますが、それは今まで筋肉を使っていなかったから。回数は週2~3日で大丈夫なので短い時間でしっかりと筋トレしましょう、きっと効果を実感できるはずです。

スクワット

なかやまきんに君がわかりやすく解説していてとてもわかりやすいです。ポイントはかかとに重心を置くことでさらに効果が倍増します。

【自宅筋トレ】なかやまきんに君の正しいスクワットを学ぼう。

フロントブリッジ

フロントブリッジは気軽にできますが、正しいフォームでやらないと効果は半減してしまいます。おしりがぽっこりとあがらないようにしてを締めることがポイント。

筋トレ 女子必見!!簡単痩せ!! 正しいプランクやり方とは!? 毎日数分で効果あり!? 体幹 ダイエット!!

 

クランチ

なかやまきんに君の動画はとてもわかりやすいですね。ポイントは猫背であごを引くこと。呼吸法もしっかりと教えてくれるのでとても親切です。

【自宅筋トレ】なかやまきんに君の正しい腹筋3種目を学ぼう。

ヒップリフト

ただお尻を上げるだけでは効果はありませんから、肩甲骨のあたりまでしっかりと体を持ち上げることがポイント。

ヒップリフト/お尻を鍛える/スロートレーニング実践講座

 

筋トレするならやっぱり本格的に鍛えてみたい。ダンベルを使った筋トレもしてみたいというあなた、でもダンベルっていくつも重さの種類を揃えなければならないのでしょうか?

重さの違うダンベルをいくつも揃える必要がなく、そして場所を取らない、邪魔にならないダンベルがあるんです。

 

2.5Kg~24Kgの間で15段階までダイヤルで重量変更ができ、あなただけではなく、家族で共有して使うことができます。

もっと負荷をかけたいのであれば40Kgもありますよ。ダンベルを使って更なる筋トレアップを目指しましょう。

 

公式サイトはこちらをクリック【Motionsダンベル】購入プロモーション

 

まとめ

 

head54 / Pixabay

 

なかやまきんに君のYou tubeがとてもわかりやすくて、どこの誰だかよくわからないトレーナーの動画よりも何だかやる気になったのは私だけでしょうか?

数か月後には、無駄なぜい肉がなくなった自分を想像しながら筋トレがんばってみます。

 


ライフスタイルランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

コメント