コンプレックス・人は見た目じゃない・英語の名言で劣等感を克服して自信を持つ

魅力的

 

あなたは自分のコンプレックス持っていますか?人は見た目じゃないとは言いますが、やはり初対面で見られるのは外見です。話をするとその人の内面から溢れる出るものが見えてきます。

あなたが持って生まれた容姿や環境、性格を変えることは難しい。けれど、そのコンプレックを逆手に取り自分の味方につけてしまうことで、長年の悩みから解放されたらうれしいことはありません。

 

魅力的な自分になりたい、満足した自分になるために劣等感を払拭するには、自分のコンプレックスと向き合い理解すること。コンプレックスは無理に克服するものではなく、うまく付き合うことであなたの武器になります。

そしてコンプレックスを自分のものにした人の名言は言葉に力があります。人生一度きり!悩んでばかりいたらあっという間に時間ばかりが過ぎて行ってしまいます。

 

それではあなたに刺さる名言や言葉があるでしょうか。一緒に見ていきましょう。

人は見た目じゃない!劣等感を克服して自信を持つ

 

自分にコンプレックスがない人っていないのではないでしょうか。私はコンプレックスのかたまりで、外見だと背が低い、小デブ、毛深い、体臭が強い、目の位置が近い、髪が硬いなど数え上げればキリがない。内面は、中途半端、いい加減、飽きっぽい、貧乏性などあまり人に話したくない面がたくさんあります。

そんな自分の嫌気がさし、人間不信になったり、仕事が続かなかったり、友達が離れていったりなど色々ありました。しかし、過ぎてしまったことにくよくよしてもしょうがないし、過去は振り返らない性格なので、嫌なことは新しいことをすることで忘れました。

 

人は見た目じゃない!でもやっぱり人の見た目は第一印象で決まります。清潔感はもちろんですが、顔の表情やあなたが醸し出すオーラ、パワー、ファッション全てを見られていますよ。

 

  • コンプレックスがあればあるだけキレイになれる:中島美嘉
  • コンプレックスは無理に克服しない:澤穂希
  • 逆にコンプレックスがあるなら、コンプレックスこそすべての起爆剤よね:IKKO

引用元:まるちょん名言

 

芸能人やスポーツ選手、アーティスト、社会で成功した人などは、人に見られることでどんどん洗練されていき、決して美人ではない、スタイルがいいという人ではない人ほどさらに磨きがかかりとても魅力的な人が多い。

レスリングの現役を引退して芸能活動をしている吉田沙保里さん。霊長類最強、強い女の象徴と言われた彼女ですが、人に見られることで磨かれてすごく美しくなりきれいになりましたよね。このインタビューはオリンピック、レスリングのことなど沙保里さんの素顔が見られます。

 

吉田沙保里、その強さの先にあるもの。
「人生は、勝つことだけじゃない」。吉田沙保里が、この夏のオリンピックを振り返る。聞き手を務めたのは、タレント、エッセイストとして活躍する小島慶子。次々飛び出す言葉のキャッチボールの中から、その孤高の強さの核に迫った。

 

コンプレックスの英語の名言

 

内面のコンプレックは本当にやっかいです。生まれつきの性格もありますが、後天的に作られる性格は習慣、環境などが影響してきます。人とつい比べてしまい、自己嫌悪に陥りそれがコンプレックスの原因になり、それの繰り返しにうんざりしていませんか?

 

アドラーの名言

  • 人間であるということは、劣等感を持っているということだ
  • 劣等感を言い訳にして人生から逃げ出す弱虫は多い。しかし、劣等感をバネに偉業を成し遂げた者も数知れない
  • 強がりはコンプレックスの裏返し

引用元:まるちょん名言

 

自分の思い込みからなかなか逃れることができなくて、それがコンプレックスの原因になってしまう。これはあなたの思考を変えないと変わることができません。今いる自分の環境、人間関係を見直してリセットできることはしてしまいましょう。

たくさん本を読む、映画を見る、引越しをする、人と距離を置く、海外旅行をする、仕事を変える、行動範囲を変える、新しいことにチャレンジする。有名人の講演会で話を聞く、カウンセリングを受けてみる、などなど。

 

この中でオススメは新しい事にチャレンジすること。興味はあるけど今まで後回しにしていたことにチャレンジしてみませんか?今まであなたが知らなかった世界が広がり、新たな自分の発見をすることができて、いつの間にかコンプレックスなんてすっかり忘れてしまうかもしれません。

 

 

  • なりたかった自分になるのに遅すぎるということはない。
  • It is never too late to be what you might have been.

ジョージ・エリオット

  • あなたの人生をかわりに生きてくれる人はいないわ。
  • Nobody’s gonna live for you.

ドリー・パートン

引用元:名言+Quotes

 

自分らしく生きるって、年を重ねてくると段々と難しくなってきて、世間体やしがらみ、習慣や環境など、毎日の生活の中で当たり前になってしまったことを覆すにはパワーがいります。

仕事を辞める、断捨離、離婚、腐れ縁を切るって自分で気持ちをスパッと切り替えないとできないこと。でも一度覚悟を決めてしまうともう過去は振り返らず前に進んでいくことができます。

 

疫病、洪水、台風、地震など現在の地球環境の変化は、私たち人間なんて一瞬で吹き飛んでしまうようなチリのような存在。

だからこそ毎日を後悔せず楽しんで生きたい。そして自分が死ぬ瞬間、「ああ私の人生楽しかった」って満足して死んでいきたいです。

 

まとめ

 

あなたは、自分の生き方に満足していますか?何かに妥協したり、つじつまを合わせたり、つい世間体を気にしたりしていませんか?コンプレックスや劣等感なんてぶっ飛ばしてしまいましょう。

明日、いや今すぐにでも自分の環境がひっくり返ってしまう可能性があるからこそ、自分に正直に、あなたらしい生き方していきましょう。

 


ライフスタイルランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント