かっこいい女の後ろ姿・エクササイズや筋トレで浴衣美人になる方法とは?

かっこいい女

 

後ろ姿を見るだけで、その人がかっこいいかどうかがわかる。後ろ姿に気を抜かず姿勢、髪型、着る物や持ち物にまで気を使い、そこに自分のおしゃれのスタイルを上手く絡ませ個性を光らせます。

街中でそんなかっこいい女性の後ろ姿を発見すると、その人のセンスをくまなく盗みたくなります。靴、バッグ、服、髪型などの見た目、そして体のライン、その人が持っているオーラ、雰囲気など目を皿のようにして見つめて自分の中にインプットします。

 

そして夏になると、見かけるのが浴衣美人。民族衣装はその民族を一番美しくかっこよく魅せてくれる服で、着物はまさに日本人の体型や顔つきにあったもので、着物を着ると女っぷりが上がるような気がしませんか?

スキンケアが行き届き、手入れをしっかりされた髪、浴衣からのぞくうなじは女性の色気を一番感じさせる部分で、着物は女性が美しく見えるところを考えて作られていますよね。

 

やはりかっこいい女性は、小物の使い方や効かせ方が上手い。そして自信に満ち溢れ、凛とした顔つきがかっこいい女の条件です。後ろ姿がかっこいい女性は、スリムで背筋がピシっと伸びていて、見ているだけで惚れ惚れしてしまいます。

そんな女性たちは毎日どんなエクササイズや筋トレをしているのでしょうか。それでは、後ろ姿美人になる方法を一緒に見ていきましょう。

かっこいい後ろ姿になるエクササイズや筋トレ

 

あなたは後ろ姿に気を使っていますか?鏡で見える部分は気が付くけれど、猫背だったり、肩の左右が違っているというのは人から指摘されて気が付く部分ですよね。後ろ姿からあなたの人生の哀愁が漂ってしまうようではかっこいい女も台無しです。

毎日、隙間時間をうまく使って、しっかりとエクササイズや筋トレを取り入れてみましょう。週に何回か時間を決めてしっかりとエクササイズをする、筋トレはルーティンワークのように習慣にしてしまうと苦になりません。

 

肩甲骨のあたりは、気を抜くと疲れがとても出やすい部分で、ここをしっかりとエクササイズすることで哀愁漂う後ろ姿からさよならしましょう。

さびをとって伸びやかに!肩甲骨エクササイズ

 

姿勢はよくなったのになぜか猫背に見えるのは巻き肩を疑ってみましょう。あなたのしつこい肩こりや姿勢が悪いのは巻き肩が原因かもしれません。この動画はとてもわかりやすく実践しやすいのでおすすめです。

【長年の巻き肩】小胸筋と前鋸筋の関係を知れば「巻き込み肩」は自分で治せます!

 

そして、プリっとしたお尻は色気を感じさせる部分で、くびれたウエストと無駄なぜい肉がない背中は美しいです。男性の目を意識していないと、お尻は張りがなくたれてしまいやすくなります。

自分では見えない部分だからこそ、しっかりとエクササイズや筋トレをすることが大事です。

後ろ姿美人エクササイズ!美尻と背中やせ

 

後ろ姿浴衣美人になる方法

 

浴衣の後ろ姿は見ているだけで美しいですよね。浴衣の柄と帯の合わせ方、髪型と下駄など着物の美しさと日本文化のすばらしさを感じます。

スタンダードな着付けもよいのですが、古典的な髪型は、40代になると人間的な貫禄が出てくるので、やりすぎるとスナックのママやマダムのようになってしまうので注意しましょう。

 

髪型は、髪飾りをつけたり、アップが好みじゃない、でもシャープに浴衣を着こなしたい、かっこよく浴衣を着たいなら断然帽子がおすすめです。

浴衣であれば中折れ帽、カンカン帽、着物ならキャスケット、ベレー帽、ハンチングなどあなたの好みでコーディネートしてみましょう。こちらのストアは帽子と浴衣のコーディネートの提案をしています。購入もできますよ。https://www.lion-do.jp/blog/boushi/2635

 

さらにかっこよさを追求するならパナマハット。帽子がかっこいいとすべてがキリっと引き締まります。高級パナマハット『Homero Ortega(オメロ オルテガ)』

まとめ

 

正面から見る第一印象よりも、後ろ姿の印象が強い人はとても記憶に残ります。おしゃれだけでなく、独特なオーラのある人はとてもかっこいいです。

そして、浴衣や着物をさらりと着こなし、帽子や小物をうまく使い現代風にアレンジして、着物を普段着のように着こなせるようになりたいですね。

 

 


ライフスタイルランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

コメント