お金のいらない世界がやってくる・お金は必要ない?お金のない世界の生き方

かっこいい女

 

お金のない世界っていったいどんな世界なんでしょうか。食べること、住むこと、そして物を買うことにお金がいらなくなる?つらいやりたくない仕事なんてしなくてもいいの?

人類がお金を発明し、使い始めてから人間はお金に縛られてきました。お金を持っている、いないでその人の価値が決められる。でもひとたび、病気になってしまったり、防ぎようのない大災害に見舞われてしまった時など、お金は色んなことを解決してくれます。

 

しかし、死を目前としたときそれは死後の世界へ持っていくことはできないし、そこでお金というものに意味がなくなります。お金がそんなに大事?お金に何の意味があるの?という疑問が沸いてきます。

お金という概念がなかったころ、いまより不便だったので簡単に比較はできませんが、お金のために自分の生活や時間の切り売りをしなくてよかった。現代は、お金のために色んなことを犠牲にしてしまっていることがたくさんありませんか?

 

これからの未来、お金が必要なくなった世界でいったいどんなことが見えてくるのでしょうか。お金のいらない、お金のない世界の生き方、そして近未来を一緒に探しにいきましょう。

お金って必要?お金のいらない世界がやってくる?

 

あなたにとってお金とは何ですか?電子マネー、QRコード決済、クレジットカードなど、最近は現金を使う機会がめっきり減りました。ポイントがお金として使えるようになり、ポイントだけで支払いをすることも多くなりました。

近い将来、お金のいらない世界がやってくると言われています。AIが単純労働をしてくれ、お金を使わなくてもいい世界がやってくる。あなたはベーシックインカムや信用スコアという言葉を聞いたことがありますか?

ベーシックインカムとは

 

最低限所得保障の一種で、政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を定期的に支給するという政策。 基礎所得保障、基本所得保障、最低生活保障、国民配当とも、また頭文字をとってBI、UBIともいう。

引用元:ウイキペディア

 

まだ、本格的に導入されている国はありませんが、特定の地域で実験的に導入されている場所があります。ベーシックインカムが導入されると、必要最低限の生活保障がされるので、無理に仕事をする必要がなくなりお金という概念が崩れていきます。

信用スコアとは

 

信用スコアとは個人の持つ信用力を数値化・可視化したもので、個人のデータを元に人工知能(AI)がスコアリングします。信用スコアサービスを運営する企業が、外部の提携企業などを通じて個人のデータを収集します。たとえば、提携企業のサービスにおける、ネット通販の利用履歴やWebサイトの閲覧履歴などです。
データを収集する際には、情報を提供する本人からの同意が必要となっており、提供したデータへの対価として、さまざまな特典や優遇が受けられる仕組みになっています。

引用元:JACCS

信用スコアは、アメリカや中国ではすでに導入されており、特に中国では5つの区分によってスコアリングが行われ、信用スコアが高いほど優遇されます。

日本の信用スコアは、LineやYahooなどで始まっています。私はLineスコアを登録していますが、登録した時は使い方がイマイチよくわからず、放置していました。Yahooスコアは登録していませんが、レストランやコンサート予約、Yahooショッピングでの優遇が検討されています

お金のない世界での生き方とは?

 

お金がなくなった世界ではどんなことが起こるのでしょうか。そして私たちはどのようにして生きていけばいいのでしょうか。

あなたの生き方を見直す

シェアリングエコノミー、サブスクリプションなど、新しいサービスが続々と生まれ、消費する社会から、シェアする社会へと変わってきました。AIが色んな仕事をしてくれるようになると、コストが下がり、生活コストが下がります。

現代はお金に支配されてしまっているので、そこから抜け出すにはお金の呪縛から解き放たれなくてはなりません。しかし、生まれたときからお金がある世界が当たり前の世の中に生きてきた世代は、なかなかその世界を想像することが難しいかもしれません。

 

ICチップが体内に埋め込まれ、すべての情報がそのチップに入っていて、免許証やクレジットカードなども持ち歩く必要がない。北欧では、現金が使えないところが多く、現金を見たことがない世代がいます。近い将来、日本でも現金がどんどん使えなくなる世の中が、もうすぐそこまできています

お金のいらない国

ZOZOの前澤さんがおすすめしている本です。短い物語ですが、お金のない世界について考えさせられる本です。お金に振り回され、お金の奴隷のようになっている現代社会を良く表しています。

仕事をする意味

お金のない新しい世界。働かなくても生きていけますが、やはり仕事をする、働くということは、人間にとってやりがいであり、生きがいになります。

それには、自分が嫌いな仕事、絶対やりたくない仕事を選ばないこと。自分がやっていて楽しいこと、人の喜ぶ顔を見るのが楽しいなど、好きだからこそ、飽きずに続けることができる、あなたが好きなことを仕事にするのがおすすめです。

まとめ

 

まだ、お金のない世界実現には時間がかかります。未だ現金崇拝が根強く、貯金がないと不安な人がたくさんいます。しかし、キャッシュレスの波は確実にきています。

お金を稼ぐこと、お金を得ることを抜きにして働くことが、これからの新しい時代の生き方なのかもしれません。

 

 


ライフスタイルランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. いくっち♪ より:

    ランキングから訪問させていただきました。

    ホントですね。
    お金の要らない世界がすぐそこまで来ている感じがします(^^♪

    好きな事してを、かっこよく生きて行きたいです。

    • thatcherer より:

      いくっち様
      コメントありがとうございます!
      未来をしっかりと見つめて生きていきましょうね!