かっこいい女は一人旅するのが好き・一人旅できる人できない人の性格と特徴

かっこいい女
mohamed_hassan / Pixabay

 

旅は人生、人生は旅。あなたは一人旅が好きですか?それとも誰かと一緒じゃないと旅ができないですか?

かっこいい女は一人旅上手というイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか?さみしがり屋の人や旅は誰かと一緒じゃないと行けないですか?

 

国内旅行なら1人でも大丈夫だけど、海外は誰かいないとダメ、いやいやそんなことない、海外でもどこでも基本は1人で行くという人もいるでしょう。

仕事、休暇、友達を訪ねに行く、あてもなく旅をする。あなたはどんなスタイルの旅が好きですか?そしてそこで出会う人達やすばらしい風景に出会えるのは一人旅だからこそ味わえることがたくさんあります。

 

もちろんそこでハプニングや恋に落ちてしまうこともあり、やはりそれは旅という非日常。そこであなたがどう立ち振舞うのか、あなたという人柄が試されます。

それではかっこいい女一人旅ができる人、できない人、そしてそんな女性の性格や特徴を一緒に見ていきましょう。

一人旅できない人の性格と特徴

JESHOOTS-com / Pixabay

 

ではまず、一人旅ができない人の性格と特徴ってどんな人でしょうか。

一人旅できない人の性格と特徴

  • 極度のさみしがり屋
  • 飛行機が怖い
  • 英語が話せない
  • 優柔不断
  • 考えすぎ
  • できない理由を探す
  • 何かに依存している

これって自立していない女性ですよね。自分で考えて行動ができない人は、一人旅はしない方がいいです。

 

では、あなたは国内ではなく海外の一人旅の経験ってありますか?日本国内であれば気軽に出かけられるけれど、それが海外になると話が変わってきます。言葉の問題、文化や習慣の違い、食べ物、気候など下調べが重要になってきます。

アジアや欧米のメジャーな国であれば、ある程度の情報を仕入れていけば旅は可能ですが、そうではない国はハードルが高い。特に宗教や戒律や習慣に関することを前もって調べておかないとトラブルの元になってしまいます。

 

その国の情勢も重要で、日ごろからニュースや海外情勢には敏感になっておくと、こんなはずじゃなかったということにはなりません。誰でも気軽に行ける国に行くなんてつまらない、もっとディープな国へ旅したいのであれば、しっかりと最新情報をゲットしておきましょう。

 

かっこいい女は一人旅ができて一人旅が好き

MichaelGaida / Pixabay

 

一人旅の気楽さに慣れてしまうと、誰かと一緒の旅が苦痛になってきます。いくら気心が知れた友達でも、旅先で意見が合わなくてケンカなんてこともありますが、1人であれば自分の好きなものを食べ、好きなところへ自由へ行ける。そして恋なんて気軽にできたりしちゃうのも一人旅の魅力。

しかし、トラブルも多々あります。私は、モロッコに一人旅に行ったことがあるのですが、まさにイスラム教の戒律を逆手に取られたケースでした。

モロッコで襲われそうになる

バスの中で会ったオヤジは、女を下に見る典型的なイスラム男。外国人の私が一人で旅をしているのがわかり、バスの終点で近くの同じホテルにチェックインしました、もちろん部屋は別々ですよ。その後夕飯を食べに行き、押しつけがましい態度や体を求めるような態度に嫌気がさし、途中でホテルへ帰ってきてしまいました。

お金を払わなかった私も悪かったのですが、そいつが帰ってきて部屋のドアをノックしまくり、開けろ!ふざけるな!ということを怒鳴り散らし、私は部屋へ入ってこられないように椅子をドアの前に置きおののくこと数十分。ホテルのお兄ちゃんに事の成り行きは話していたので、セーブに入ってくれその場は立ち去りました。

 

その後部屋も変えてもらいとにかく朝がきて、次の移動場所のバスの時間まで早く時間が過ぎ去ることを祈り、おちおち寝ていられませんでした。朝暗い時間からサッサとチェックアウトしましたが、あの数分は本当に怖かった。あの頃はまだ若かったので、人を見る目をしっかりと持つということが大事だとその時学びました

 

そして恋ができてしまうのも一人旅の魅力。その思い出をそのままきれいなまま残すかどうかはあなた次第。

ケニヤで恋に落ちる

ケニヤへ旅した時、最初に旅をした時は友達と一緒だったのですが、私はそこで恋に落ちその後一人で彼の元を訪れました。

旅先の恋って本当に忘れられない思い出。もう数十年経っていますが、未だに自分が死ぬ前にもう一度会いたい人です。運命の人って本当にいるんですね。決して結ばれることがない人だからこそ、思い出がキレイになる。

 

それから数年後に約束したことを果たしに日本へ来た彼でしたが、私はその時すでに結婚し子供もいました。そしてその彼からの電話を、その日たまたま風邪で家にいた夫が電話にでてしまい、私は一言も話すことができませんでした。。。。。

なぜ、このタイミングでと思いましたが、これが彼と私の運命だったのでしょうか。名前もフルネームでは覚えていないので、SNSで探そうにも無理がある。やっぱり直接ケニヤへ行って自分の足で探すのが一番早いのかなとも思いますが、ケニヤにいない可能性もあるので、もし本気で彼を探す旅に出るのなら、自分の思い出を辿る旅でもいいのかなと最近ではそう思っています。

 

一人旅って本当に色んなことがあるので、そのハプニングをいかに自分の中で楽しむか。旅は何があるかわからないからこそ、その場その場で対処していかなくてはならない。

旅の魅力はそれだけではありません。その国の雰囲気、空気、人、食べ物、文化、習慣、宗教など日本の中にいてはわからないことがたくさんあります。バーチャルで旅行はできてもやはりリアルにかなうことはない。またそんな長期旅に私は出たいと思っています。

リボーン・プログラム

一人旅にチャレンジしたいけど、色んな手配が自分ではできない、自分一人で参加すると費用が高くなってしまうのでは?とお悩みのあなた。初めての一人旅はリボーン・プログラムに参加してみませんか?

カンボジアは女性に人気のある国。そこでヨガやハーブ、瞑想、世界遺産巡りや孤児院を訪ねることなどができてしまうこのプログラム、普通の旅では体験できないことができるのがポイントです。

 

現地には日本人スタッフがいるので安心です。日程も3泊4日から5泊6日まで3タイプありますからあなたの都合に合わせて選ぶことができます。

カンボジア屈指のリゾートホテルで、日ごろの疲れを癒しに行きませんか?3泊4日のスタンダードプランは航空券と宿泊費込みで、209,800円~です。

 

公式サイトはこちらをクリック参加者の92%が女子一人旅! 完全プライベートの癒し女子旅

 

まとめ

Pexels / Pixabay

 

いかがでしたか。自分の経験はちょっと両極端でしたが、もっとすごい体験もしてるんですよ。それはまた次の機会に。

一人旅は自分を強くしてくれます。そして物事の対処法が身に付きますし、英語ができなくてもどうにかなってしまいます。フランス語、スペイン語、アラブ語など英語が通じない国もありますからね。

 


ライフスタイルランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント